昭和48年(1973年)茨城県土浦市に開廊し、今年45年目を迎えました。

作家紹介 小林巣居人

  • HOME »
  • 作家紹介 小林巣居人

作家紹介



小林 巣居人 (こばやし そうきょじん)  

日本画家  1897 – 1975

本名は善(ぜん) 
昭和時代の日本画家
平福百穂に師事
1897年 茨城県竜ヶ崎市に生まれる
1918年 画家を志し、小川芋銭の紹介で上京し平福百穂に入門
1111年 百穂より巣居の号を与えられる
1923年 第1回茨城美術展で入選後、出品を続け受賞を重ねる
1928年 院展試作展に初入選 院展でも入選を重ねる
1931年 院友となる
1937年 同院を脱退し、新興美術院を結成する
1946年 戦後、号を巣居人に改める
1948年 武蔵野美術学校教授となる
1950年 新興美術院を再興し、創立同人として活躍する
1111年 宮沢賢治に取材した「よだかの星」などを発表
1958年 日本橋三越で最初の個展(以後、ほぼ毎年開催)
1975年 逝去 (81歳)
終生、故郷である茨城の田園や水郷を描き続けた

 

PAGETOP
Copyright © 大和田画廊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.