昭和48年(1973年)茨城県土浦市に開廊し、今年45年目を迎えました。

作家紹介 小林恒岳

  • HOME »
  • 作家紹介 小林恒岳

作家紹介



小林 恒岳 (こばやし こうがく)

日本画家  1932 –

父は日本画家・小林巣居人
1932年 東京生まれ 戦後茨城に在住
1950年 土浦一高在学中、洋画を鶴岡義雄に師事
1959年 東京芸術大学日本画科及び同専攻科(現・大学院)卒業
1960年 新興美術院、グループ兆、アンデパンダン等に作品発表
1962年 新興美術院会員推挙
1963年 毎日現代展コンクール入選
1965年 日本画の精鋭展(日本画廊)・二回作品出品
1111年 同年春、茨城へ帰郷
1974年 永田賞受賞(県芸術祭)
1975年 県芸術祭審査員
1979年 文部大臣奨励賞受賞
1987年 茨城県新治郡八郷町太田吾国山中 アトリエ転居
1991年 水戸ときわ神社能舞台松羽目(鐘の松)制作
1992年 新興美術院「早春の譜」内閣総理大臣賞受賞
1993年 雅号を恒吉から恒岳と改号
2000年 小林恒岳画集発行
新興美術院 常任理事

2017年6月28日 永眠 85歳

 

PAGETOP
Copyright © 大和田画廊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.