昭和48年(1973年)茨城県土浦市に開廊し、今年45年目を迎えました。

作家紹介 森田茂

  • HOME »
  • 作家紹介 森田茂

作家紹介



森田 茂 (もりた しげる)

洋画家  1907 – 2009

1907年 茨城県真壁郡に生まれる
1925年 茨城県師範学校本科第二部(現/茨城大学)を卒業
1111年 大田尋常高等小学校の教員となる
1926年 第3回白牙会展「静物」初入選
1928年 大田尋常高等小学校を退職 画家を志し上京
1931年 熊岡美彦が開設した熊岡洋画研究所に入所
1932年 飛騨高山に写生旅行
1933年 第1回東光会美術展覧会「白衣」入選(以降連年出品)
1934年 第15回帝展「神楽獅子の親子」入選
1935年 第1回大東会絵画展「飛騨祭」入選
1938年 東光会会員となる  / 熊岡絵画道場を卒業 引き続き研究生として残る
0000ー 第2回新文展「金蔵獅子」特選(イタリア首相に贈呈)
1949年 日本橋三越にて第1回個展開催(以降第11回展まで続く)
1956年 日展審査員となる 東光会委員
1962年 日展評議員
1966年 山形県羽黒山地方の郷土芸能である黒川能を観て感銘を受ける
0000ー 以後、黒川能をテーマとした作品を盛んに描く
0000ー 第9回新日展「黒川能」文部大臣賞受賞
1967年 能を習いはじめる
1970年 第1回改組日展出品作品「黒川能」日本芸術院賞受賞
1971年 日展理事となる
1975年 日展監事となる
1976年 日本芸術院会員となる
1977年 勲三等瑞宝章受章、日展常務理事となる
1111年 謡、仕舞、能を本格的に習いはじめる
1980年 東光会が社団法人となり理事長に就任
1982年 日展顧問となる
1988年 求龍堂より画集を出版
1989年 文化功労者として顕彰される
1992年 下館市名誉市民に推挙
1111年 東光会ボストン展において実行委員会顧問及び審査委員長を務める
1993年 文化勲章受章、茨城県名誉県民に推挙
2007年 しもだて美術館および茨城県近代美術館において百歳記念展開催
2009年 死去(101歳)
PAGETOP
Copyright © 大和田画廊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.