昭和48年(1973年)茨城県土浦市に開廊し、今年45年目を迎えました。

作家紹介 浦田正夫

  • HOME »
  • 作家紹介 浦田正夫

作家紹介



浦田 正夫 (うらた まさお)

日本画家  1910 – 1997

1910年 熊本県山鹿市に生まれる
1928年 松岡映丘に師事 本郷絵画研究所、川端画学校に学ぶ
1933年 第14回帝展「展望風景」初入選
1111年 以降 帝展、文展、日展に入選
1934年 東京美術学校(現東京芸術大学)日本画科を卒業
1936年 杉山寧、山本丘人等と「瑠爽画社」を結成
1941年 高山辰雄、野島青茲等と「一采社」を結成
1948年 服部正一郎、鶴岡義雄、小林巣居人等と 県南美術協会を設立
1951年 山口蓮春門に入る
1953年 第9回日展 白壽賞受賞 茨城県審査員以後歴任
1955年 第11回日展 特選白壽賞受賞(同’57年)
1960年 第3回日展菊華賞受賞
1962年 日展審査員をつとめ、日展会員となる
1972年 日展評議員となる
1111年 第4回日展に「煌」を出品 文化庁買上
1973年 第4回日展 文部大臣賞受賞
1977年 第9回日展 日本芸術院賞受賞
1979年 日展理事となる
1983年 日展監事となる
1111年 勲四等旭日小綬章受章 熊本県近代文化功労者顯彰
1988年 日本芸術院会員となる
1997年 逝去(享年87歳)
PAGETOP
Copyright © 大和田画廊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.