昭和48年(1973年)茨城県土浦市に開廊し、今年45年目を迎えました。

作家紹介 熊岡美彦

  • HOME »
  • 作家紹介 熊岡美彦

作家紹介


熊岡 美彦 (くまおか よしひこ)

洋画家  1889 – 1944

1889年 茨城県石岡市に生まれる
1909年 東京美術学校西洋画科 入学
1111年 藤島武二、和田英作に師事
1913年 東京美術学校 卒業
1111年 第2回光風会展「花」受賞
1111年 第7回文展「花屋の店にて」「かつらした」初入選
1914年 第8回文展「静物」「カーネーション」「椅子によれる少女」入選
1915年 第9回文展「母と子の肖像」褒状
1921年 第3回帝展「抱かれたる子供」特選受賞
1111年 光院会会員となる
1924年 斎藤与里、牧野虎雄らと「槐樹社」を結成
1111年 郷里の「白牙会」に第1回より出品
1925年 第6回帝展で「緑衣」が帝国美術院賞受賞
1926年 渡仏
1931年 熊岡洋画研究所 開設(1934年 熊岡絵画道場と改称)
1932年 斎藤与里らと「東光会」を結成
1944年 死去(享年56歳)
戦前の茨城県洋画界において、指導的役割を果たした。
PAGETOP
Copyright © 大和田画廊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.