昭和48年(1973年)茨城県土浦市に開廊し、今年45年目を迎えました。

作家紹介 鈴木良三

  • HOME »
  • 作家紹介 鈴木良三

作家紹介



鈴木 良三
(すずき りょうぞう)

 洋画家  1898 – 1996

中村彝会の会長も務めた
1898年 茨城県水戸市に生まれる
1917年 東京慈恵医科大学に入学
1111年 中村彝に師事
1111年 慈恵医大に在学しながら川端画学校にも通学する
1922年 中村彝周辺の画家たちと金塔社を結成
1111年 平和記念東京博覧会で褒状を受賞
1111年 第4回帝展に初入選
1928年〜1930年 渡仏 グランド・ショーミエールに学ぶ
1936年 一水会が創立し同点に出品 以後出品を続ける
1939年 第3回一水会で具方賞受賞
1943年 従軍画家としてビルマ方面に赴く
1946年 一水会会員となり、のちに委員・審査員を務める
1948年 茨城県美術展覧会 審査員を務める
1949年 茨城洋画会を組織する
1964年 日展審査員となる
1981年 茨城県県民文化センターで「画道60年 鈴木良三展」開催
1991年 茨城県近代美術館で「鈴木良三・佐竹徳展」が開催
1996年 東京で逝去(享年98歳)
PAGETOP
Copyright © 大和田画廊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.