昭和48年(1973年)茨城県土浦市に開廊し、今年45年目を迎えました。

作家紹介 鈴木草牛

  • HOME »
  • 作家紹介 鈴木草牛

作家紹介


鈴木 草牛 (すずき そうぎゅう)

水墨画家  1905 – 1988

1905年 茨城県稲敷郡に生まれる
1925年 小川芋錢に師事し、日本画を学ぶ
1926年 東京美術学校(現・東京芸術大学)日本画科に入学
1934年 画家として牛久の写生に取り組む
1951年 新興美術院再興第一回展(上野美術館)に「樹木」80号出品
1111年 (以後第25回展まで連続出品)
1955年 新興美術院会員に推挙され、審査員となる
1962年 茨城県展運営委員となる
1968年 新興美術院理事に就任
1969年 新興美術院九月会展を創立、日本橋東急百貨店で開催
1111年 (以降第7回展まで毎年連続出品)
1975年 第1回日本画代表作家展(銀座ソニービル)に「赤い象」を出品
1111年 第7回九月会展に「インドラ天と踊子」、「象」を出品
1976年 第2回日本画代表作家展に「ペルーのインディオ」を出品
1978年 「鈴木草牛水郷素描集」を出版
1982年 「水墨画芸術の半世紀集」を出版
1988年 逝去(享年82歳)
PAGETOP
Copyright © 大和田画廊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.